アナタは間違った形や色の財布を持って
自ら運気を下げていませんか?
正しい財布の使い方をしていますか?

形(1)長財布がいい理由

2つに折りたためる財布の方がコンパクトで持ち運びやすいという理由から折りたたみ財布を選ぶ人がいますが、風水財布としてはあまり良い選択ではありません。

風水財布としては長財布を選ぶべきです。

長財布がいい理由
お財布はお金の住まい »

なぜなら、お札は折らないで財布の中に入れた方がいいからです。

もし、自分がお札で財布が家だとしたら、足を伸ばして伸び伸びと生活できた方がいいですよね?

お札も一緒です。ピンと伸びた状態で住まいである財布の中で暮らしたいのです。

ですから、長財布を選ぶようにしましょう。

形(2)内ポケットの数は8つがベスト

お財布の中にはカードなどを入れるポケットが付いていますが、このポケットの数は「6」「8」「12」がいいと言われています。中でも、8つのポケットが付いた長財布がベストです。

なぜなら「8」という数字には「末広がり」という意味があり、縁起のいい数字とされているからです。

内ポケットの数は8つがベスト
内ポケットの数は8つがベスト »

色(1)開運する色とは?

風水財布における開運する色には以下の5色があります。

  • 金(ゴールド)・・・最もエネルギーがある色です。エネルギーを吸収する力だけなく、その後に溜め込む力もあるとされています。
    唐草金 新シンプルイズベスト束入れ
  • 黒(ブラック)・・・お金を堅実に貯め込む力がある色です。
    風水財布レジさっと ブライドル・グランドウォレット
  • 黄色(イエロー)・・・お金を引き込む力があります。濃い黄色の場合は、引き込む力も強くなりますが、出て行く力も強くなると言われています。
    世界一使いやすいお財布
  • 白(ホワイト)・・・悪い気や悪い運気を浄化する力がある色です。今まで開運財布を使っていて効果を感じられない人が選ぶといいです。
    白蛇シンプルイズベスト束入れ
  • ピンク・・・突然運気が上がる色です。女性向きですね。
    風水ピンクのレジサット

金(ゴールド)や黄色、ピンクのお財布は派手すぎて持ち歩けないという人には、外が黒で中がゴールドのこの財布がお勧めです。

お金を閉じ込める黒とお金を引き込む金が組み合わさり、お金を引き込んだ後に出ていかせません。

色(2)選んではいけない色とは?

絶対に避けるべきは赤い財布です。青・紺・水色といった青系の色の財布も避けた方がいいでしょう。

風水財布で開運してお金持ちになりたけば、これらの色のお財布は選ばないようにしましょう。

使い方・扱い方(1)できるだけお札をたくさん入れる

お札の元

お金は寂しがりやです。ですから、1万円札を1枚だけ財布の中に入れるのではなく、できるだけたくさん入れてあげるようにしましょう。仲間がたくさんいた方が財布も楽しいのです。

人間と同じように、楽しい空間にお金も集まってきます。

可能なら100万円ほど長財布に入れて持ち歩いて欲しいのですが、それだと紛失や盗難が怖くて持ち歩きづらいですよね。

風水ではたくさんのお札を財布の中に入れると良いとありますが、お札と同じ大きさに切った紙でもいいと言われています。

そこでオススメなのが「お札の元」です。「お札の元」を入れておけば寂しがりやのお札が寄ってきて、お金が増えていきます。

使い方・扱い方(2)財布は常に整理整頓しておく

長財布の中は普段から整理整頓してきれいにしていきましょう。

レシートを入れっぱなしにしたり、使うかどうか分からないカードを入れっぱなしにしてはいけません。

小銭も必要以上に持ち歩かないようにしましょう。小銭が増えたら、まずは小銭から使うようにして減らしていきましょう。じゃないと、小銭ばかりが集まってくる財布になってしまいます。

財布はお札にとって家のようなものです。人間が散らかった部屋では過ごしづらいように、お札も散らかった財布を嫌います。

前日のレシートは翌日朝までには整理するようにして下さい。

使い方・扱い方(3)財布は鞄(カバン)の中に入れたままにしない

買い物や仕事から帰ってくると、多くの人は財布を鞄(カバン)の中に入れっぱなしにしてしまいます。

しかし、風水財布としてはこれはあまり良くありません。

帰宅したら、まず鞄(カバン)から財布を出して、棚などの上に置いて休ませるようにしましょう。

仮に、鞄(カバン)の中に入れっぱなしにしておくとしても、その鞄(カバン)を床に直に置いていけません。

床は足が直接付く場所で邪気が溜まりやすい場所です。そんなところに長財布が入った鞄(カバン)を置いてしまっては、財布自体に邪気が溜まってしまうからです。

財布を入れた鞄(カバン)はソファや机の上に置くようにしましょう。

使い方・扱い方(4)財布の保管場所は西か北か東西の方向

家の中で財布を保管する場所は西か北か東西の方向にします。

西は金運をつかさどる方向です。

北は運気を育てる方向です。

東西は財運を運ぶ方向です。

風水財布で開運してお金持ちになりたければ、方角にこだわることも重要です。

使い方・扱い方(5)財布の寿命は1000日間

財布の寿命は1000日間です。つまり、3年(1095日)ほどで運気が落ちるということです。

なので、財布は3年以内に買い替えるようにしましょう。

3年未満でも古くなったり、傷が付いたり、破れてたり、ボロボロになった財布ではダメです。

使い慣れた長財布を毎年買い替える人もいるくらいです。新品できれいな方が運気が高いからです。

おすすめサイト